あひる新報201702

f:id:inuit148:20170202173235p:plain

こんにちは、ウマナリです。

 あひる新報、今回もテキストだらだらで!

 ラクガキは結構できるようになったんですが、なんとなく、気づいてしまいました。
 二次ラクガキだと、めちゃくちゃ休憩になる。ちゃんとした休憩になる。自分とこのキャラを描くと、よほどギャグより?とかデフォルメ絵とかじゃないとあんまり休憩にならない。
 当たり前といえば当たり前ですよね。漫画の原稿で、死ぬほど描いているんだから、それがもう、「ああ疲れた、休憩しよう」って時にまたわざわざ描くというのは、逆にしんどいのかもしれない。

ここのところの作業で気づいたこと。

 先日から、ネーム作業の内の、下絵を入れる作業をしています。
 プロットをやって、それからそれをページ割り(コマ割り+セリフ入れ)して、その後一気に下絵を入れるというやり方をしているのですが、今、その下絵の作業なのです。
 それで、下絵がラクになったなって、今回妙に感じるのです。
 なんだろう、人体を描くのがラクになったのかな。別段、人体を描く練習をしていないので、ちょっと不思議に思っていました。
 でも、今日ふと気づきました。
 漫画を描いてるからだって。
 ホームラン軒で、続けて二本描いたでしょう。
 1ページに人の入っているコマが平均4コマほど。それで、二本で50ページくらい。なので、200コマほど。1コマに一人ってわけじゃないので、何体って数えると結構な数。あ、さっきの話とリンクする、そりゃ休憩にいつも描いてるキャラ描くのしんどいよね(笑)。
 そんな感じで、二本描いたら200以上人体を、割とまとまった期間に描くわけです。
 そして、漫画なので、キマったポーズばかりでもなく、さらに背景と合わさってたり他のキャラと絡んでたり、そういうのを描き続けるので、これは、かなりの練習になるのかぁと思ったわけです。
 二本描いて、かなりラクになったので、人を描くのに苦しんでいる方がおられれば、漫画を二本描くことをお勧めします。キチンとした絵で描くことをお勧めします。下絵のようなザザっとした描き方だと、線がキマってないので、あんまり練習にならないかもしれません。
 と、あくまで個人的な見解ですが!
 まぁ、とりあえず、描くことがラクになるのはいいことですね。
 後、パース背景の点取りがもっと早くできる様になりたいです。これもたぶん、数こなすと早くなるんだろうから、頑張ります。

お知らせ

1月の間に公開した漫画などを、まとめてお知らせします☆

f:id:inuit148:20170113142946p:plain

おいでよ!ホームラン軒 №002:輝く男
 忍者といいつつ忍術よりもお節介を爆裂させる中三男子小菅と、周りの人々を描くホームタウンドラマ。
 連作短編形式で、毎回主人公が変わります。
№002:輝く男  人気者のモテ男からボッチに転落した佑馬。全て小菅の出現によるものだと恨みを募らせていたが、従姉の子のお泊り子守を、小菅と一緒に引き受けることになる。忍者だといいつつ忍術よりもおせっかいを爆裂させる男小菅、今回も忍法おせっかいは爆裂するのか?

   

№001:ハスキーな春雷はこちらです→ №001:ハスキーな春雷

ラクガキログ

umacomi.hatenablog.com

umacomi.hatenablog.com

これからの予定

 ホームラン軒№003の制作を頑張ります。漫画漫画の日々ですね☆
 №003は、女の子回になる模様。女の子達がわちゃわちゃと。男の子を描くのが好きなので、ストレスたまりそうですが、女の子は女の子でかわいいですね☆ストレスたまりそうだけど(二回言うのか)。
 ま、ラクガキでガス抜きしつつ頑張ります。№004で男の子パワー爆裂してほしいなと、ネタもちょいちょい考えつつ、ネーム、作画とやっていきたいです。

 活動?の中心がブログになりましたが、ブログの方も、つらつらと、楽しんでやっていきたいです。二次ラクガキも楽しんでやりたいです。
 後、ネタ・プロットのやり方を色々試行錯誤しているので、結構やり方変えることも多いのですが、半年くらいですか、Evernoteを使ってやっています。2本分、同じやり方をして、結構これはやりやすいかもしれないと思ったので、また紹介する記事なんかもかこうかなと思ったり思わなかったり、思ったりしてます。

 余談ですが!
 Windows10のフォトビューワが使いにくくて困っていました。
 画像を見る時、下辺のツールバーが邪魔で。そこの部分、絵がみえないじゃないって。
 上のツールバーの消し方は分かったのだけど、下のは分からなくて、別のフォトビューワをダウンロードしました。
 vieasというやつなのですが、ツールバーうざいよというだけの理由で使ってみたわりに、めちゃ使い勝手よくて、もっと早く変えてればよかった!と思いました。

 では、今回はこれにて、あひる新報終わりです☆
 ごきげんよう!またね!(誰やねん)